痩身効果のあるキャビテーション

痩身効果のあるキャビテーション 痩身効果のあるキャビテーションを使うことでメスを使わずに超音波を当てるだけで痩せることができます。従来の脂肪吸引はメスを使って手術をするため体の負担が大きく、術後の圧迫ケアも手間がかかるものですが、キャビテーションはメスを使う手術は必要ないため体への負担は少なく痛みもないです。
キャビテーションは半円の金属を痩せたい部分に当てますが、特殊な超音波によって細胞間質液に気泡が発生し、衝撃によって脂肪を破壊することができ痩せることができます。破壊されて液体となった脂肪はリンパから肝臓に運ばれて分解され体外や排出されたりエネルギーとして使われます。体の内側から脂肪を破壊して体外に排出することができ、脂肪細胞の数を減らすことができるためリバウンドもしにくい痩身術です。
施術がより効果的なのは皮下脂肪が多い部位で二の腕、お腹周り、お尻や太ももなど部分痩せが期待できます。この施術で痩身効果が期待できるのは代謝が悪く冷え性であったり、セルライトが改善しない、むくみがちな人などです。

キャビテーションで痩身効果がでる仕組みとは

キャビテーションで痩身効果がでる仕組みとは キャビテーションには、空洞現象という意味があります。液体に圧力を加えることで、気泡が発生して消滅する現象のことです。気泡が消滅する際の衝撃が激しいため、美容業界ではこれを利用して脂肪細胞を破壊するキャビテーションという痩身技術が誕生しました。
キャビテーションは、脂肪細胞にのみ作用する特殊な周波数の超音波を当てることによって空洞現象を引き起こす仕組みになっています。それによって脂肪細胞が破壊されるので、痩身効果が期待できます。破壊された脂肪細胞からは脂肪が溶け出しますが、老廃物になって血液やリンパを通じて体の外に排出されていきます。
キャビテーションは、脂肪細胞と老廃物が一緒になって硬くなったセルライトを解消するのにも効果的といわれています。セルライトは一度出来てしまうと通常の食事制限や運動などのダイエットでは、なかなか解消することができません。またセルライトを解消することで、肌の表面を滑らかにすることもできます。